このサイトについて

福井県立大学 生物資源学部生物資源学科 植物資源学領域植物環境学分野(6階: 吉岡俊人グループ、水口亜樹グループと塩野克宏グループ)のホームページです。

植物環境学分野では環境と植物の相互作用に関して、生態生理学、植物栄養学、分子生物学および遺伝学に基づく先端的研究をおこなうと共に、その研究成果について、ストレス環境下での作物機能性向上や環境保全的農業生態系管理などの生物生産学的応用を図っています。

KEY WORDS
吉岡グループ: 雑草、種子発芽、冬性一年草生活史、アブシシン酸、種子春化
水口グループ: 農業生態系、雑草管理、遺伝子組換え作物、生物多様性、生態リスク
塩野グループ: 環境適応、湿害、根の酸素通気、カスパリー線、スベリン、リグニン
       ROLバリア(酸素漏出バリア、Barrier to Radial Oxygen Loss)

News

2017年11月01日
塩野が根研究学会学術奨励賞を受賞しました
2017年09月07日
塩野らの論文が「Journal of Agricultural and Food Chemistry」の表紙として掲載されました。
2017年05月30日
福井で人気の月刊URALA6月号に大平の記事が掲載されました。
2017年04月13日
メンバーを更新しました
2017年01月19日
吉岡の和文総説が「草と緑」に掲載されました
» 続きを読む